ただいますべてのワークショップをコロナウイルスの影響により中止いたしております。 

日々の生活に生かせる 薬膳ワークショップ

 そのほか、日本酒イベントやコラボイベントなど多数開催中


現在募集のワークショップ




 

薬膳料理ワークショップ「梅雨ジメジメダル重対策」


日時:5/16(土)11:00~ 募集中

   5/17(日)11:00~ 募集中

価格:5500yen(税別)
定員:14名 空席あり

大阪で最も過ごしづらい季節と言えば「梅雨」。湿度が高くなんとなく身体も重たく気持ちもどんより。その原因は外気の湿気が体内に入り込むせいです。こんな時期に備えて、水はけのいいから身体作りができたらいいですよね?では利水効果のある食材とは?どんな調理法がいいの?美味しい簡単おうちごはんの作り方はソラマメ食堂店主森下より。梅雨の季節薬膳講座は薬膳フリー講師の「奥田恭子先生」よりわかりやすく解説します。

ワークショップのご予約

豆味噌の蔵元「東海醸造」さんをお迎えして豆味噌と溜まり醤油に薬膳を取り入れたコース料理の会


日時:/5/23(土)12:00~ 募集中

価格:お料理代5000yen(税別)ドリンク別途
定員:14名 空席あり

三重県鈴鹿にある豆味噌の味噌蔵「東海醸造」社長本地猛さんをお迎えして、天然酵母でじっくりと4年醸される豆味噌についてお話を伺います。全国シェア4%のなかなか大阪ではお目にかかれない「豆味噌」。深く滋味深い味わいと、生きた酵母がお腹で元気に活躍してくれる、体全体で味わえるお味噌と、その味噌造りの中で一切の圧をかけずノンストレスで抽出される、これまた味わい深い「溜まり醤油」を堪能していただく会です。ソラマメ食堂からは、その味噌や醤油をふんだんに使ったコース料理を提供いたします。力強い優しさに包まれる東海醸造さんと薬膳を取り入れたソラマメ食堂の初のコラボイベント、楽しく美味しい会にできるよう準備を重ねています。

尚、当日にはお味噌や溜まり醤油の販売も致しております。ドリンクメニューは、味噌に合わせた日本酒のペアリングや、台湾茶の提案もさせていただいております。味噌蔵のお話、味噌と溜まり醤油のコース料理、ペアリングの楽しみ、なんといっても本地社長のパワフルなお人柄にも触れていただけるスペシャルなイベントです。

ワークショップのご予約

薬膳ワークショップ「ストレス緩和の巡り薬膳茶


日時:/5/31(日)11:00~ 募集中

価格:5500yen(税別)
定員:7名 少人数制です

薬膳茶講師:西野里佳子 / 料理講師:ソラマメ食堂店主森下心遥   ストレスにより心が弱り、心が弱ることで身体も弱る、気持ちが停滞すると、さらに悪循環。そんなストレスとうまく付き合う方法とは?中医学ではこのストレスをどう考えたらいいの?ストレスを感じた時の身体の状態って?じゃあどんな状態ならストレスに強くなれるの?まずは手軽にリラックスできる薬膳茶での対応方法をお伝えします。今回は少人数制でそれぞれの体質に合わせたお話もできたらと思っています。そんな薬膳茶ワークショップの講師は「西野里佳子先生」。そしてストレス回復メニューとしてお出しするランチの中から、お家でも簡単に作れるお料理レシピの担当は、ソラマメ食堂店主「森下心遥」がお伝えする、自分と向き合いお茶とごはんでストレス緩和を目指すワークショップです。

ワークショップのご予約

薬膳菓子ワークショップ「米粉で作るスノーボール(焼き菓子)」日々をゴキゲンに過ごしたい!「ゴキゲン薬膳」講座とランチ付き


日時:6/13(土)11:00~ 募集中

価格:5500yen(税別)
定員:14名 空席あり

薬膳菓子講師:柴口実菜子 / 薬膳講座講師:奥田恭子 / 薬膳ランチ:ソラマメ食堂

薬膳菓子講師の柴口講師は、卵、小麦アレルギーの子供さんをもち、マクロビオテックから薬膳を学び、毎日の生活の中で簡単かつ薬膳を取り入れた栄養価の高いおやつ作りを日々実践。その中でも今回ご紹介してくれる焼き菓子は先生の得意とする作り続けている日々のお菓子、米粉スノーボール。今回のテーマ「日々をゴキゲンに」過ごす食材を取り入れた身体に優しいおやつです。そして薬膳講座、「体と心がゴキゲンになる中医学のお話」は、美容分野からお肌を考えているうちに「食」の大切さに気が付き薬膳を学び、現在は漢方薬局に努めるフリー講師の奥田恭子先生からのお話です。ソラマメ食堂からは、食べてゴキゲンランチを提供!そんな贅沢なワークショップです。

ワークショップのご予約

茶懐石料理 平田侑子が伝える「暮らしの中のお茶と和菓子


日時:6/29(日)13:00~ 募集中

価格:7000円(税別)

定員:8名 材料費、御抹茶、レシピ、お土産付

お抹茶といえば茶道、和菓子どちらも敷居が高く
難しいように思われがちですが、その目的はお茶を美味しく頂くこと、これに尽きるのです。
そして、そのお茶を美味しく頂くために、なくてはならないのが、和菓子です。
今回は、自宅でも手軽に作れる和菓子3品と、お抹茶の立て方、頂き方をお伝えします。
慌しい毎日の中、手作りの和菓子とお抹茶で、大切な人と和やかなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

*和菓子3品:ひすい餅 水羊羹 桃のお汁粉

*お抹茶の立て方、飲み方

*お菓子の頂き方

講師プロフィール
〜和食料理家  平田侑子〜
2,000年 成城一宮庵、茶懐石料理修行。茶懐石、和菓子修行の経験を生かし、
料理教室 暮らしの中の懐石料理教室主催、他、食事会の主催、講座、出張料理など、
「食」をとおして和の文化を伝えるため活動中。

食事会、出張料理では、繊細な和食コース料理、手書きの献立、
手作りの和菓子、お抹茶のお点前、和装でのおもてなしが特徴。

ワークショップのご予約